癒し効果

パワーストーンの水晶でできた指輪

本日、水晶のパワーストーンでできた指輪を購入してきました。
本当に、丁度お参りに行った先で、テントが貼られていてそこに地元の方々がいらっしゃり、ガーゼのハンカチや、お守り、水晶やメノウ、ローズクウォーツ、翡翠などの数珠やブレスレット、ストラップなども販売されていました。
昨年より、主人と一緒に7日供養参りへ出掛けて行っていたお寺ですが、ちょうど紫陽花の花の見頃の季節ですので拝観料を支払って、紫陽花をたくさん見学できるようになっていました。
何時もは、ひっそりとして居る山の中にある小さなお寺ですが、今日は沢山の方々が紫陽花を見学にこられていました。
まるでお祭りのような賑わいです。
昨年の時は、雨の日や、雪の日などにお参りに行くことが多かったので、飼っていらっしゃる鶏はいつも野放し状態で、山の上の方にまで自由に遊んでおりましたが、今日は端っこの庭の片隅にちょこちょこっと皆でかたまって隅っこの方に居ました。
まるで自分達の好き放題に遊べる山を、暫くの間大勢の人間方に譲ってやるよといった感じでした。
参拝の経路は、その小さな山に幾つかの神様が祀られていますので、そこへ行って鐘を二回ついてから一体一体ずつ回ってお参りして行きます。
以前の冬季節の雪の日などは、道中にあるお地蔵様の頭の上には雪が積もっていて、本当に寒くとても哀しいような山のようでしたが、山全体に紫陽花が咲き今入りの道中の小道も、紫陽花が咲き乱れて居ましたから、全然寂しいといった感じはなく大変な賑わいになっていました。
すべての神様にお参りをしたあと、本堂へ御参りをしてからお供え物をして拝んで帰路に着きました。
その道中で、村の方々がテントの中で物品販売をされていたので、ちょっと寄り道をしてくことにしました。
そこで、いろいろ物品と一緒にパワーストーンが販売されていました。
とはいっても、お寺で売っているような数珠やブレスレット型になっているようなストーンでしたが、余りにも不運な境遇が続いてしまったことや、たとえラッキーなことが舞い込んできても掴みきれずに、何時も意地悪や嫌な思いをしてこられるような方々に運が行ってしまって、邪ばかりで苦痛なことが繰り返し降りかかってくるような気持ちになり大変参ってしまって居ましたから、直ぐにグッズを観ていろいろ手にとったりしてみました。
何とも自分でも心が狭くなってしまったなあと、年を感じながらも物品を一つ一つ手に取り、波動や相性を感じ取るように見て回りました。
どれも可愛いデザインでしたが、なかなかしっくりとはこない感じがしました。
そして一度その場を離れて、再度そこへいってみた時にはじめに目にした商品を購入しました。
このような時は大抵は迷ったらやめるのですが、なぜか今日は改めて見てしまいました。
早速購入した水晶の指輪を袋から取り出してみると、かなりしっくりしました。
やはり、パワーストーンは実際に手にとって相性を試してから、購入した方が良いです。
厄除け浄化作用、開運願掛け、身代わり。
これから病院通いで治療を始めるので身代わりには正直疑問をもちましたが、水晶の指輪は二つ目ですが、また信じて頑張らなくてはと思いました。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.