癒し効果

質のいい石で変わるパワーストーンの力

最近よくみかけるパワーストーンですが、購入するだけではなく自分で作ることもできるので好みの石を買って、家で作ってみるのもいいのではないかと思いました。
石は手芸店でも売っていることが多いので、そこで好みのものを選んで必要な道具や材料をそろえました。
割と簡単な道具でできるので、初心者の場合には手芸店で最低限の必要なものを教えてもらって、自分に必要だと思うものを購入して始めるのが一番いいと感じました。
パワーストーンは石の意味を考えながら選んだものをつなげるだけの簡単なものが多いので、それでつくるだけで自分のためだけのパワーストーンができます。
もし余裕があれば、本格的なお店で一度見てみるのもいいのではないでしょうか。
手芸店で購入した石のほかにどうしてもこれだけは、と考える石があったので、本格的な専門店へいって色々と見て選んでみました。
専門店の石なので、質のよいものをそろえているのでとても素敵なものを多く見ることができました。
石にもレベルがあって、一番品質がいいものをトリプルAで表します。
石は質のいいものほど高いエネルギーを放つのだそうで、あまり質のいいものでないものはそれなりのパワーしかないのだということです。
安いものの中にはかえって状況を悪くしてしまうものもあるので、できれば石は小さくても質のいいものを選んでおくと、改善されやすいのだと言われたので、専門店に行ったのです。
どうしても改善したい点、その意味を持つ石だけは質のいいものを、と考えて思い切ってそれなりのものを購入しました。
他の石も質は悪いものではないのですが、やはり専門店で購入したものはとても魅力があるように感じました。
自分自身とも相性がいい、と感じたものばかりを選んでブレスレットを作ったのですが、これは本当に自分自身のためだけに作ったものなので、とてもしっくりとなじみました。
身につける前に浄化もしておいたので、石も元気なような気がしました。
パワーストーンで気をつけることは組み合わせ、自分と相性のいい石であること、それから浄化をきちんと行うこと、と専門店でも言われました。
せっかく自分のために力をかしてくれようとしている石を大事にしてあげたい、と思いました。
ですので、浄化用のクラスターも一緒に購入して、毎日乗せてケアをしています。
石が疲労すると、パワーも弱くなったり、かえって悪化したりすることがあるのできちんとケアだけはかかしません。
自分で作ったブレスレットですが、もっとよく効果が出ると言われている方法があります。
それはつける腕です。
エネルギーは左から入って右へ抜けていく、ということなので、普段は左腕につけるようにしています。
こうすることで、石のよいパワーを取り入れて、体にいい影響を与えています。
デートや仕事で実力を発揮したり、楽しみたいときには右腕につけて溜め込んだよいエネルギーを放出するといいのだそうです。
デートのときには左手に腕時計をするので、ブレスレットをこすれる心配もなくなりました。
つける腕を変えるだけでエネルギーやパワーを取り入れることと放出することができるとは知りませんでした。
身につけるなら、よいものを身に着けておくほうがいいということがとてもよくわかりました。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.