癒し効果

昔からパワーストーンが好きでした

昔から水晶やきれいなパワーストーンが好きでした。
効果のほどはわからないのですがもっていると心が落ち着きます。
満月の夜には窓辺に持っている石を並べて浄化をします。
月明かりに照らされている石たちを見ていると、きれいでうとりしてきます。
私がもっているのは原石が多いのですが、持ち歩くのならブレスレットが良いそうです。
パソコンを打つ時も電話をする時も無意識のうちに目にはいるので、影響を受けやすいのだとか。
確かにそれはあるかもしれません。
私は水晶を家のパソコンの側に置いているのですが、見るたびに心がほっと和みます。
好きなものを側に置いているからかもしれませんが、水晶やアメジスト、ローズクォーツなどは時々様子が変わって見えるので、何だか話しかけられているようなメッセージを送ってきてくれるような気がします。
私がパワーストーンを持ち始めたのはまだ10代のころです。
大学に入るため親元を離れたのですが、なれない環境でなじめないでいたころパワーストーンに出会いました。
最初の頃は人間関係を良くしたいとか恋人が欲しいなどと思って石を選んでいましたが、そのような選び方をするよりなんとなく心に適う石とか気になる石を選んだほうが、自分には良いように思えてきました。
私と石の間にも相性というものがあるようで、いつの間にか手元からなくなっていたり、何故だかわからないけれどもっているとしっくりくる。
そんな石があることに気がつきました。
しっくりする石を持っている時のほうが、心が落ち着いて何だか良いことが起るようでした。
パワーストーンはネガティブなエネルギーを吸って守ってくれるので、必ず浄化をすることが必要です。
浄化の仕方は流れる水につけたり、満月の光にあてる、クラスターのある水晶の上にのせておく、自然塩で浄化する、ホワイトセージの煙で浄化するなど様々なものがあります。
塩には弱いタイプの石もあるので気をつけないといけません。
私は満月の光にあてて浄化する方法と、流水につけて浄化する方法が好きでよくやっています。
石を浄化していると自分まで浄化されるような気持ちになります。
今まで努力しなくても人の紹介ですんなり仕事が決まったり、お金が入ってきたことが何度かあったりしましたが、それがパワーストーンのおかげかどうかはわかりません。
でも側に好きな石を置いていたり身につけることで、心が楽になったり嬉しくなったり穏やかになったりしたことは確かです。
その気持ちが幸運を引き寄せてくれたような気もします。
今気に入っているアクセサリーはずっとブログが好きで読んでいた人が作っているピアスとブレスレットです。
その人のブログが好きだったので、定期的に読んでいたのですが、作っているアクセサリーにとても惹かれるものがあったので購入しました。
石と一緒にバラや天使のモチーフが使ってあり、身につけていると守られている気がして気持ちが穏やかになります。
テレビで成功した実業家の女性が水を入れた容器に宝石を入れて飲んでいるのを見たことがありますが、私もミネラルウォーターを入れたグラスに石を入れておいて飲んだりしています。
またお風呂に石を入れたりして楽しむこともあります。
石は私の生活に欠かせないものになっているのです。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.