癒し効果

パワーストーンを使わないときはどこに保管すればいい?

パワーストーンの保管場所に関してですが、どこに保管をすればいいのかという前に覚えておいて貰いたいのですが保管と浄化は別のものとなっております。
浄化というのは一日などといったような期間が設けられておりますが保管となるとしばらくおきっぱなしと言う事になるでしょう。
そうなると浄化とは異なることになります。

どう違うのかというと休めると力を貯めるの違いではないでしょうか。
とにかく浄化は浄化、保管は保管として考えておくといいでしょう。
ではこの保管場所はどこにすればいいのかというと、まず避けてもらいたい場所ですが湿気の多い場所、直射日光が当たるような場所は避けましょう。

石によっては日光によわかったり湿気に弱いという石もありますのでそういったところは避けることをまず覚えておくといいでしょう。
次に気をつけてもらいたいのは磁気が強いところは避けてください。
例えばテレビやレンジ、冷蔵庫などの電気製品の近くはあまりオススメできませんので注意しておくことが大切です。

ではどこにおけばいいのかというと、一番いいのが目に付きやすい場所に布をおいてその上におくというのが一番いいといわれております。
それが一番いい保管方法となりますので覚えておくといいでしょう。
パワーストーンについては保管方法や浄化方法など面倒な事が多く存在しておりますが、やっぱりそれについてはそれだけの効果を期待した上でするというものになります。

効果を期待する為にはそれだけの手間が必要だということを覚えておくといいでしょう。
パワーストーンは今では非常に流行しており、パワーストーンの力として、そして効果を期待して、ファッションとしてというように多くの利用方法があります。
とにかくパワーストーンは知れば知るほど深いものとなりますのでパワーストーンについて一度調べてみるといいでしょう。
調べてみればこのパワーストーンがどういったものなのかなんとなく理解できるのではないでしょうか。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.