癒し効果

石の大きさにも意味がある?

パワーストーンを作る際は沢山の石の中から選ぶことになりますが、形、大きさも沢山あります。
そこで大きさにも効果の違いってあるの?と疑問に感じるかもしれませんが、それはあまり関係ありません。
どちらかというと自分の悩み、願い等によって選ぶ際に「石」を決めていくと思いますが、大きさはデザインや直感重視でいいでしょう。
男性の場合は大きめのブレスレットなどを好まれる方も大きいので、石を大きくしている傾向が強いです。

女性の場合はその逆で、小さめの石でかわいらしく製作されている方もいます。
パワーストーンの選び方やポイントを少し説明しておきます。
パワーストーンを選ぶ際は必ず直感で選ぶようにしてください。
パワーストーンに大事なのはフィーリング+直感です。

「あれと…これどうしよう…」なんて事もあるかもしれませんが、最初に目について「これがなんか良い!」というものがあればそれにしましょう。
そうでなくてもそれに近い直感を感じたのならそれが相性の良い石になります。
悩み、願い、自己啓発、それによって石を見たときの和み方や落ち着き方が異なります。
それは「石の種類」「石の色」で表されるのです。

疲れているとしたら、見たときに落ち着くものが異なるのです。
また願いがある際にみたら、違うものが和むということなのです。
それがパワーストーンを見て力を感じるということなのです。
ですので、購入の際は必ず直感を大事にしてください。
また専門店での購入をオススメします。

理由はカウンセリングも行ってくれるので心のケアもしてくれますし、本当に自分に合うパワーストーンを選んでくれます。
相性の良い石を身につけることで精神的に落ち着くことができるのでとてもリラックスした状態で過ごすことができるのも魅力です。
石をみて落ち着く、石をみて和む、まだ経験がない人は不思議に思うかもしれませんが体験してみると驚くと思います。
パワーストーンを作る際は参考にして下さい。
大きさはあまり関係がありませんので直感で自分がほしいもので選ぶようにしましょう!
学資保険についてはこちらhttp://xn--ruqz4zs43b2di.biz/manngaiti.html

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.