癒し効果

パワーストーンと色の関係を知りたい

パワーストーンというのは石に特別な力があるものといわれておりますが、このパワーストーンに関しましてどういった力が込められているのかを知っておりますでしょうか。
どういった力なのかというとそれは石によってちがっており、また石の量は非常に多くありますので一つ一つ説明をすると説明しきれません。
では、石の意味だけがパワーストーンの特徴なのかというとそういうことではありません。

石の特徴だけではなく、石の色や身につける場所によっても意味が変わってきます。
その中でパワーストーンと色の関係性について知っておいて貰いたいのですが、パワーストーンの色については色によって意味をもっております。
簡単にですがこの色の意味を説明しますので是非知っておくといいでしょう。
では、まずどういった色があるのかというと、赤、ピンク、ブラウン、黄色、オレンジ、グリーン、青、グレー、藍、紫、ホワイトもしくは透明、黒となっております。

それぞれの効果ですが
・赤はエネルギー、精神的な保護、関心を高めるといった効果。
・ピンクは何に対しても穏やかに出来るといった効果。
・ブラウンは規則的になれる、全てに対する安定、健全さといったような効果。
・黄色でしたら無気力さをなくす、疲労などの予防、集中するといったような効果。
・オレンジは創造性を高める、重大な危機から逃れるなどの効果。
・グリーンは新しいアイディアや発想が浮かぶ、安定のバランス、変化や成長を促すという効果。
・青は平和、コミュニケーション能力の向上、視野を広げるといった効果。
・グレーは意欲の強調、中立、ほかの色との中和といった効果。
・藍は直感力、問題の視点をしっかりと見据えるといった効果。
・紫が人生のバランスを整える、想像力を高めるといった効果。
・ホワイトや透明は基本的に全ての力の効果を高めるといった効果。
・黒は神秘的な力を見つける、安らかさを求めるといったような効果。
このように色によっての意味があるということを覚えておきましょう。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.