癒し効果

パワーストーンの浄化方法が知りたい

パワーストーンは身に着ければ身に着けるほど、エネルギーを使っています。
石が私達のお守りとして作用されているという考えです。
石の本来持つ力を戻してあげるには浄化が必要になります。

専門ショップで購入すれば必ず「浄化」について教えてくれると思います。
ネットショッピングや、購入店の場合はおしゃれアイテムとして身に着けている方も多いとは思いますが浄化方法をしっておきましょう。
浄化することで石が一度クリーンな状態になるので改めて力が戻ります。
石もベストな状態を作ってあげる為に、必ず浄化をしてあげましょうね!まず、水の浄化について、水は流水にパワーストーンをさらすということになります。

本来は自然水がよいとされていますが、それを用意するのは無理だと思いますので水道水で行います。
何かの容器に水をためてその中にパワーストーンを入れて浄化する方法になります。
ですが、石によっては水道水に含まれる塩素などが作用してしまって砕けたり欠けてしまうことがありますので、注意をしておきましょう。

次は太陽光の浄化です。
これは太陽の光を直接パワーストーンに当てて九州させるということです。
色々な手順がありますが、一般的には日当たりの良い場所でパワーストーンを日中置いておくことがよいとされています。
日が沈んだ後は通常通り身につけて構いません。

次は水晶による浄化です。
これは水晶に浄化作用があるとされているので、パワーストーンの負のエネルギーを浄化してくれるという効果があるのです。
水晶においておくだけで構いません。
そして塩の浄化方法です。
天然塩などを器にいれておいて、その中に多いかぶせるようにパワーストーンをおいておく方法です。
一昼夜そのままにしておくと、綺麗に浄化されるといわれています。
石によっては合わない浄化方法なので気をつけましょう。

また月光の浄化もあります。
つきの光によって浄化する方法で全ての石に対応できます。
基本的には満月の夜がよいとされています。
最後はお香や一般的なセージ(白い煙)による浄化です。

セージという葉を燃やして出る煙で浄化する方法が一般的です。
これは全ての石に対応できるのでオススメできます。
浄化方法は沢山ありますが石によってはできないものもありますので気をつけましょう。
一番はセージによる浄化方法がオススメですので参考にしてみてください。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.