癒し効果

組み合わせの悪いパワーストーンはあるの?

パワーストーンというのは一見すると力を持っている石というものになりますが、実は非常に深いものとなります。
どういったところが深いのかというと、まずもちろんのこと石それぞれに意味があり効果もバラバラとなっております。
さらにパワーストーンを選ぶ際に実際に石の効果だけではなく、誕生石や直感といったように非常に多くの選び方が存在しております。

またつける場所でも意味が変わってきたり、石の色にも意味があったりというように本当に掘り下げれば掘り下げるほど色々なパワーストーンに関する情報は出てくるということになります。
では、このパワーストーンの内容で一番重要視してもらいたいところがあるのですが、パワーストーン同士の相性になります。
パワーストーンにはそれぞれの石で相性のいい石、そして相性の悪い石というものがありますので事前に相性についてどういった組み合わせがいいのかを理解しておくといいでしょう。

相性が別にいいもの同士じゃなくても別にいいのではという方もいらっしゃるかも知れませんが確かにいいものどうしじゃなくても悪くなければいいと言う事に間違いはありません。
しかし中には相性が悪い組み合わせというモノも存在しており、もちろん場合によっては逆の効果を働くという可能性もあるといわれております。
ですのでそういった点をきちんと理解しておいて貰いたいのですが、悪い組み合わせというのは石によってバラバラですので、調べる場合はまず自分が一番求めている石を選んだ上でそれと相性が悪いのはどれかを調べるといいでしょう。

また、石同士の相性が悪いだけではなく、自分と相性の悪い石というのもありますので身につけてみてちょっと効果に疑問を感じたりしたら相性が悪い可能性があるということを覚えておくといいでしょう。
こういったようにパワーストーンは非常に奥が深いものとなりますのでそれ以外の事についても是非色々と調べてみてもいいかもしれません。

Site Menu

Copyright(C) 2013 エネルギーの結晶 All Rights Reserved.